洲原公園の野鳥(愛知県刈谷市)

公園の池と云っても夏には農業用水として使用して水位が下がりましたが、現在は回復して野鳥の生活の場になっています。周囲2.3kmの散歩コースもあって自然との触れ合いの場として最高の場だと思います。
先ずは遠景でご覧ください

画像


野鳥を驚かさないように散歩道を進むと、色々な野鳥の囀りが聞こえます。

画像 画像
      水辺の貴公子”セキレイ”              小さいく丸い”エナガ”

画像

                  池では鴨がゆっくりと逃げて行きます

これは此方が突然現れたのではなく、ゆっくりと近づいたので警戒心で距離をとっているようです。(いざとなれば飛んで逃げるための距離です)

画像 画像
      暫くすると警戒心も薄らぎ写真撮影に応じてくれるようになりました。

画像 画像 画像
        カイツブリ             潜ります             消えました

”カイツブリ”は潜水の名人です、今度は何処に現れるか想像がつきません。

画像 画像

上の写真は若い雄の”マガモ”が2羽、水面の水草を食べているところです。普通はこれだけ接近したら逃げてしまいますが、此方の存在を知った上で安全と判断したのでしょう

画像

                ”アオジ”が木の茂みから様子を窺っています

画像


散歩道の木道を渡って右にカーブすると、”チュウサギ”と”鴨”が居ましたので突然現れて脅かしてみます。(ただ姿を見せるだけです)
野生の本能でどの様な行動をとるかとても興味深いですね。(腰を抜かすかも・・・)

画像

  突然の出現に驚き慌てふためいています、水しぶきを上げてまだ飛べないものも居ます

彼らには悪いことをしましたが、大自然とはこう云うものなのです。独りよがりで自然に接するのではなく相手の気持ちになって接すると、溶け込むことが出来ると思います。
お見送りは先程脅かせた”チュウサギ”と”ハクセキレイ”です。
画像 画像
                                                                                                              
大自然を大切にしましょう・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月11日 22:26
さすがに鳥が沢山いますねえ。
でもよくここまで受け入れてもらえましたね。
ヒゲおやじなんざ、近づいただけで逃げられてしまいますよ。
特にカメラを出すと、途端に逃げますね。最短30メートルですよ。
これではバカチョンでは撮せません。
2007年11月14日 14:10
沢山の野鳥がいるんですね~~。
自然が守られてるか?どうか?…って、
この様な小動物の姿・動きでわかってきますね!
今日もいろいろな表情を楽しませて頂きました~☆
2007年11月14日 17:37
ずいぶんいろいろな鳥が見られるんですね。
このあたりにもいろいろといるのでしょうが、なかなか見つけられない。声はすれども・・・・・???
ここで見せていただいた鳥の中でもアオジ、チュウサギ、エナガ・・・というのは知りません。地方によって呼び方が違ったりしますか?
物知らずなので・・・・(^_^;)
2007年11月16日 22:03
洲原公園には沢山の冬鳥がいますね。特にマガモのツガイでしょうかとてもきれいな写真でとれています。珍しいのはアオジです。メジロの大きさぐらいでしょうか。
乱歩
2007年11月17日 13:02
「ヒゲおやじ」さん
そうですね・・・カメラを構えると途端に逃げ出しますね。
多分人間の視線を感じて逃げていると思います、動物は攻撃を仕掛ける前に先ず相手を見ますから、先を読んで逃げてしまうのも無理はありません。関心がないふりをして素早く撮るといいかも知れません。
乱歩
2007年11月17日 13:10
マリルンさん
開発で木を切って野鳥の棲める場所が減少しましたが、公園が整備されて身近に野鳥が見れるようになりました。
こう云う場所がもっと多くなると自然の再生に繋がると思います。
乱歩
2007年11月17日 13:26
魔女さん
野鳥は生息範囲が異なったり、渡りのコースから外れていると見ることが出来ません。”チュウサギ”は九州・四国・本州・佐渡で繁殖します、九州では少数越冬することが確認されています。
”エナガ”は九州以北に生息しますが、北海道の種は頭全体が白いです。”アオジ”は低地の明るい林に居ると思います。
の~んびり林を散策すると色々な野鳥を発見できると思います。
乱歩
2007年11月17日 13:35
野次喜多日記さん
”アオジ”は”スズメ”より少し大き目ですが、今のシーズンは単独でいることが多いので、明るい林の中を探すと見つかると思います。
”マガモ”は若い雄の兄弟だと思います、雌は地味ですから番では無いですが、仲がとてもいいようです。
ひてあき
2018年07月18日 07:55
私自身は洲原公園の近くに温水プールへ行きます。春の時期での桜の見頃に洲原公公園が大変賑わいます。洲原公園の近くに神社、大学、高校、病院、コメダ珈琲店、スーパーがあります。
ひであき
2018年10月20日 22:41
初めまして?。今回の場所は桜の名所ですね?。洲原池は桜の名所です。冬の時期は洲原公園周辺では切り干し大根です。切り干し大根は洲原公園周辺の特産品です。
ひであき
2018年10月21日 12:10
場所まして?。今回の場所は洲原公園ですね?。洲原公園の近くに温水ブールがあります。温水ブール周辺の駐車場は広いですがテニスコートがあります。洲原公園は地元での桜の名所です。

この記事へのトラックバック