桔梗の森の鶯

 うわ~ぁ!滑った、靴がドロドロでズボンの裾にも泥が跳ねています。雪解けの「桔梗の森」はハップニングの連続で健康散歩もスリル満点です。(笑)笹藪の中からチィー・チィーと鳴き声が聞えてきて、中を覗き込むと「ウグイス」が動き廻っています。この時期はホ~ホヶキョとはまだ鳴きませんが、笹鳴きと云う地味な鳴き方をします。 自然環境の中で色々な条件で散歩する事で、反射神経や脳も活性化して元気に成るのが健康…

続きを読む

桔梗の森の「アオジ」

 みなさん!おはようございますヾ(^-^) 健康に生きたいのは誰でも同じと思いますが、自分を知って過信しないことが必要です。昨日は財布をお店に置き忘れた老婆や道路で倒れた老人に遭遇しました。最近の寒さは、年配者には思いの他に過酷です。散歩はその時の気温に注意して、日差しを待ってから行なうことをお勧めします。私の健康散歩は準備体操で身体を動かせてから出発して、寒ければ直ぐに帰って来ます。野鳥たちも…

続きを読む

小波田川で顔見知りのチョウゲンボウです。

 みなさん!おはようございますヾ(^-^) 今日は立春で、暦の上では春が始まりました。(笑)気分は春と云う事で、今朝の投稿は、小波田川の健康散歩で昨日出合った「チョウゲンボウ」の写真です。澄みきった空気の広々とした野で、周囲を鷹の目で見渡しています。

続きを読む

あなたの処では、カルガモは居ますか?

 みなさん!おはようございますヾ(^-^) 今朝はローリングストックのお話をしたいと思います。災害に備えて非常食を準備しようと考えている方も多いと思いますが、長期間保存出来る物は限定されて食欲のそそらない物が大多数と云うのが現状です。そこで普段の食品の中で比較的長く保存出来る物を買い置き、期限切れまでに消費して不足分をつねに買いたして一定量を常に確保しておく方法です。メリット・デメリットはありま…

続きを読む

皆既月食

 みなさん!昨日は3年ぶりの皆既月食でしたねヾ(^-^) 太陽と地球と月が一直線に並ぶ現象で、月が地球の陰に隠れて欠けて行きます。8:45に始まり9:51に完全に隠れました。太陽の光で月が赤く染まって観えて、とても幻想的でした。

続きを読む

桔梗の森の「ヨシガモ」

 京都府で鳥インフルエンザのカルガモが検出されたそうですが、自然界はサバイバルが激化しています。そこで鳥インフルエンザの正しい知識を知って頂くために、簡単にどの様なものか説明します。  先ず中国やインドネシアで、鳥インフルエンザが人体に感染すると死亡率が60%と報道されていますが、日本で鳥が感染している鳥インフルエンザはウイルスの変異が違うもので人間に感染する可能性は極めて低いものです。日本で…

続きを読む

桔梗の森の「エナガ」

 みなさん!おはようございますヾ(^-^) 寒波の到来で東京電力が4日連続のピンチで、近隣の電力会社から電気をまわして貰っているそうです。ビルの暖房には相当の電力が必要で、人間社会の弱点を観たようです。  今朝の投稿は桔梗の森の健康散歩で遊んだ、「エナガ」の写真です。日だまりの枝に鎮座して、逃げようとはしません。葦の茂みでは、虫を探しておにごっこをしています。(笑) …

続きを読む

桔梗の森の「シジュウカラ」

 寒波でインフルエンザの患者が、今年に入って283万人と昨年から100万人以上も増加しています。予防にはマスクはあまり効果はありませんが、感染者で人にうつす危険が有る方はマスクの着用される事を望みます。外出から戻った時は、うがい・手洗いを必ず行う様にしましょう。先ずは免疫力を高めて、危険な数ヶ月を乗り切りたいと思います。(笑)ヾ(^-^)  今夜の投稿は名張市の桔梗の森で、囀りを聞いた「シジュ…

続きを読む

桔梗の森の「コゲラ」

 みなさん!おはようございますヾ(^-^) 寒い朝を向かえていますが、引き続きヒートショックには注意!したいと思います。  冬は虫も動かないと思うのですが、桔梗の森では「コゲラ」が枝を突いています。冬の森ではドラミングの音は、澄んだ空気で遠くまで響きます。心身共にリフレッシュ出来る事は健康散歩の醍醐味です。

続きを読む

比奈知ダムの「エナガ」

 みなさん!おはようございますヾ(^-^) 今朝の日本は、氷点下列島と成っています。幸いにして雪雲は名張市を避けて、積雪はありませんが、日中でも0℃を下回る気温が予想されています。通勤通学のみなさん!には路面の凍結に注意されて、時間に余裕を持った行動をお勧めします。  今朝の投稿は凍る様な思いで、名張市の比奈知ダムで撮った「エナガ」の写真です。(笑)落葉樹の枝をダムから麓に向かって移動する群れ…

続きを読む

桔梗の森のヒドリガモ

  みなさん!おはようございますヾ(^-^) お正月は過ぎましたが、小正月はいつなのでしょうか(?_?)エ?。女正月とも云い、年末年始の忙しかった主婦が年賀の挨拶に出掛ける日の意味でそう呼ばれています。女正月は23日頃だそうですよ。  今日は昨日の健康散歩で、桔梗の森の「ヒドリガモ」のカップルと遊んだ写真を掲載します。 寒気が吹き込んで、今朝から風が強いです。…

続きを読む

桔梗の森の「オオバン」

 三重県の名張市は雪は上がりましたヾ(^-^) 残雪のスリップに注意!しましょう。(-。-)y-゚゚゚日陰にはアイスバンが残っている個所も、多く在ります。

続きを読む

小波田川で「チョウゲンボウ」と遭遇しました。

 みなさん!インフルエンザのB型が流行していますが、シーズンに入って170万人余りの感染が確認されています。A型・B型は型を変えるので、一度感染しても再度感染する可能性があるので注意が必要です。ちなみに私は予防接種をした事がありません。うがい・手洗いを必ず行なって、免疫力を高めておくと可也予防に効果があります。(笑)  今日は小波田川の土手を、上小波田辺りまで健康散歩しました。冬期には猛禽類が…

続きを読む

調整池の「ハシビロガモ」

 みなさん!おはようございますヾ(^-^) 日曜日の朝はストレスから解放されて、楽しい朝を迎えられていますか?。動物が元気を得るのは、檻から解放された大自然の中です。そして知能は高いですが、人間も動物のひとつです。自然の中に飛び出して、鋭気を養いましょう。  今朝は美旗の調整池に来ている「ハシビロガモ」の写真です。雨水や地下水を溜める池ですが、以前は悪臭を放ち苦情が出るありさまでした。清掃後は…

続きを読む

自宅の傍を流れる小波田川に来た「コガモ」

 諸外国が自然エネルギーにシフトしている中で、日本は原発再稼働を虎視眈々と狙っています。風力・太陽光には問題が有る事は百も承知していますが、問題点ばかりを上げてチャレンジしないのは如何なものでしょうか?。世の中には最初から完全な物はごく稀で、歩みながら問題点を克服して行くのが常と成っています。原発の様なメルトダウンの危険が無い、安全な自然エネルギーほど取り組み易いものは無いと思います。  今日…

続きを読む

名張川の鶯

 みなさん!おはようございますヾ(^-^) 地球上には約9000種の野鳥が生息しているそうですが、日本で記録があるものは500種余りです。その中には偶然迷い込んだものや絶滅したものも多く、普段私たちが目にするのは200種位だそうです。世界はいかに広いと云うことですね。  今朝の投稿は名張市の野鳥に指定されている「ウグイス」の写真を掲載します。姿は美しくは無いですが、鳴き声は天下一品で春を告げる…

続きを読む

名張川の「ホウジロ」

 みなさん!この季節に野で見掛ける野鳥の、「ホウジロ」と「ホオジロ」の違いをご存知ですか?。  和歌や俳句をたしなまれる人は「シトド」と云う名詞をご存知だと思いますが、ホウジロ・アオジ・クロジの総称です。発信地の京言葉では ... 方言名詞としてはホウジロ鳥類を指します。これは文化的表現であり、日本標準和名とは別物で近年に始まった分類学的なものでは無く文化に根ざした歴史的なものです。他者から呼…

続きを読む

桔梗の森の「エナガ」を撮る

みなさん!おはようございますヾ(^-^)、今日は体育の日で天気予報では晴れ間も出て雨は降らないそうです。朝起きて寒いと感じられた人も多いと思いますが、気温は平年並みに成っているようです。  昨日の桔梗の森の散歩では「エナガ」が、散歩コースに姿を見せて遊び廻っていました。静かに立ち止まり群れの移動を眺めて、距離が接近するのを待ってカメラのシャッターを切ります。野では秋の七草の一つのススキが、大株…

続きを読む

三重県の桔梗の森に「アサギマダラ」が来ています。

ご無沙汰していますヾ(^-^)、健康維持のための散歩で近隣の桔梗の森を散歩していますが、渡りをする蝶で知られる「アサギマダラ」がコウヤボウキの花に居るのを見付けました。 伊賀地方は天気予報が外れて今日の午前中は日差しが有ったので、気が向いて桔梗の森に健康散歩に出掛けました。  自然公園区域で野鳥を探していると、コウヤボウキの花に「アサギマダラ」が居…

続きを読む

鶯の笹鳴き

ブログ友の皆さんお久しぶりです、庭の改修に追われてご無沙汰して申し訳ありません。寒波の到来で時間に余裕が出来たので、ブログを再び更新します。今日は近隣の小波多川を散歩して、ご対面した「鶯」を掲載します。 あれ?「鶯」が居ない?・・・此処から笹鳴きが聞こえるのです。 上手く隠れて、写真に納まりません。 この季節の「鶯」は、ホーホヶキョとは鳴きません。チュンチュンと…

続きを読む

庭工事

やっと庭工事が一段落して、植物の移植を始めました。 全長13m・高さ1.8mの、ブロックと軽金属を併用した外界との隔離塀です。小さな植物は梅雨の時期で移植は簡単ですが、数十年経過しているものは成長が止まる時期を待たなければなりません。 マイガーデンでは、植物は確実に成長しています。 庭造りには、難しい問題が山積しています。

続きを読む

調整池の”キンクロハジロ”

昨年の夏に異臭が発生して、市役所の清掃作業後には野鳥が居なくなっていました。雨水が流れ込む調整池ですが、知らず知らずに汚染されています。                         帰って来た”キンクロハジロ”です 自宅ではどんどん春が膨らんでいます。                              現在は春爛漫です               …

続きを読む

小波多川の”クサシギ”( 名張市美旗近郊 )

自宅の庭工事の合間に、小波多川を散歩して大自然との触れ合いを感じています。 ”クサシギ”はシベリアで繁殖して、越冬のために日本に渡って来ます。 ブロック塀の工事の、北側が完成しました。 地中深くまでコンクリートで固めて、地表を流れる雨水の浸入を防いでいます。 今年は河川を清掃する意味で水量を増していましたが、現在は通常の水位に戻っています。 「寂しくない…

続きを読む

比奈知ダムに棲む”イソヒヨドリ”( 名張市比奈知 )

いつもの公園に野鳥の姿が消えたので、山間部に出かけて見ました。 ダム湖付近では、”イソヒヨドリ”が出迎えてくれました。 若い雌の「イソヒヨドリ」で、お腹の鱗模様がはっきりと見えます。 比奈知ダム湖は、最近の雨でほぼ満水です。 天気図でも分かるように、この時期としては異常なのですが・・・人々は無関心を装って日々を過ごしています。 大自然の生き物は、ヒートアイラ…

続きを読む

台風後の散歩( 桔梗が丘10号公園 )

台風11号が通過した自然公園です。 大木が倒れて、公園内の安全を点検する必要があります。 「シバグリ」の実が落ちて、秋の実りが減少しました。 今年は自然動物たちが、困るかも知れません。 ヒヨドリがやって来て、「びっくりしたな~ぁ!」と云っています。(笑) 他の野鳥の姿は見えませんが、この鳥だけは元気で飛び回っています。 バリアフリーの散歩道も、倒木…

続きを読む

蝉を食らう”ヒヨドリ”( 桔梗が丘10号公園 )

夏本番になって恐ろしく暑くなりましたが、公園中で「蝉」が鳴いています。 ”ヒヨドリ”が蝉を一匹捕獲しました。 軽~ぃ「アオモンイトトンボ」が、藻の上に乗って翅を休めています。 大自然を観察しながら、散歩の時間がゆっくりと流れているのを感じています。 「ガッパ!」と大きな口を開いて、蝉を咥え込んでいます。 思わず心の中で、「そんなに慌てなくても、横取りはし…

続きを読む