三重県の桔梗の森に「アサギマダラ」が来ています。

ご無沙汰していますヾ(^-^)、健康維持のための散歩で近隣の桔梗の森を散歩していますが、渡りをする蝶で知られる「アサギマダラ」がコウヤボウキの花に居るのを見付けました。 伊賀地方は天気予報が外れて今日の午前中は日差しが有ったので、気が向いて桔梗の森に健康散歩に出掛けました。  自然公園区域で野鳥を探していると、コウヤボウキの花に「アサギマダラ」が居…

続きを読む

”チュウサギ”のやじろべい?(名張市新田・女良塚)

高い木の上は風で大きく揺れるらしく、”チュウサギ”も必死でバランスをとっています。 右に左に、「やじろべい」のように揺れています。 小さい「ベニシジミ」ですが、大きくして見ると美しい模様をしています。 小さく普段は気付きませんが、美しい姿をしています。 左右に翼を広げて、遠くから見ると折鶴の様に見えます。 足で木の枝を握っているので、落ちる心配はありませ…

続きを読む

”オオヨシキリ”の若鳥?( 名張市桔梗が丘10号公園 )

この大きな口は”オオヨシキリ”ですが、冠羽が無いので若鳥? もう大声では鳴いていませんが、葦の藪の中から急に現れました。 水辺に「アオハダトンボ」が、翅を休めています。 このトンボは水質が良い処に多いので、水質が綺麗になった証拠かも知れません。 子育てに成功したのでしょうか?、でも姿を見せるのは1羽だけです。 声は悪いですが、鶯とも遠い親戚になるそうです…

続きを読む

比奈知ダムの”イソヒヨドリ”( 名張市比奈知 )

雨で外出は出来ないので、昨日の写真です。 自宅のゴミをマイカーで中継所まで運んだ帰りに、比奈知ダムに立ち寄りました。 居ることは知っていたのですが、数年ぶりで”イソヒヨドリ”を見つけました。 草地で「キョロ・キョロ」と餌を探しています。 これが比奈知ダムです。 周辺の雰囲気も、合わせて紹介します。 草地で翼を利用して、「バッタやイナゴ」を追い詰めます。…

続きを読む

散歩中に”メジロ”と遊ぶ ( 名張市桔梗が丘10号公園 )

野鳥は脅かさなければ、向こうから近付いて来ます。 「おや! 何をしているのだろう?」と云っているようです。 散歩路の脇には、「ネジバナ」が咲いています。 毎年咲く処が移動するので、見つけるとほっと安心します。 ”メジロ”が、木の枝をつたって付いて来ます。 餌を与えた覚えは無いのですが、不思議です。 「ジャノメチョウ」が、ヒメジョオンの蜜を吸っていま…

続きを読む

”カワラヒワ”が増えています。( 名張市新田 )

久しぶりに散歩の足が、新田に向かいました。 木の上の”カワラヒワ”を見つけました。 新田に「ひまわり」を植える運動が、市民レベルで進められています。 これは畑に植えられた「ひまわり」ですが、大きく育っているのに驚きました。(種蒔きの「ひまわり」は芽が出たばかりです。) 「ひまわり」の種を蒔いた処は、”カワラヒワ”がたくさん来ています。 この野鳥は「ひまわ…

続きを読む

久しぶりに”エナガ”を撮りました。( 名張市桔梗が丘10号公園 )

公園の散歩で”エナガ”の群れに追いついて、カメラを構えます。 このアングルは撮り辛いですが、相手さんが刻々と動くのでどうし様もありません。 「シオカラトンボ」が枝に掴まって、翅を休めています。 虫を追うのに、疲れたのかも知れませんね。 前の枝に移動してくれて、カメラを構えるのも楽になりました。 尾の先端が擦り切れていますが、運動量が多いことを意味…

続きを読む

”メジロ”と蝶を撮る( 名張市桔梗が丘10号公園 )

公園を散歩すると熊笹の葉に、「ベニシジミ蝶」がいました。 暑い夏は昆虫にとって、最適な繁殖のシーズンです。 松の木に巣を張った「蜘蛛」を、メジロが捕食しています。 メジロは花の蜜も吸いますが、蜘蛛や小昆虫も大好物です。 「キチョウ」が、ヒメジョオンの蜜を吸っています。 「キチョウ」と云いますが、翅に黒い部分もあるようですね。 細い枝に掴まっ…

続きを読む

青蓮寺ダムの”コゲラ” ( 名張市青蓮寺付近 )

久しぶりに所用の帰りに、青蓮寺ダム公園に立ち寄りました。                      公園の展望台からの見晴らしです。 秋晴れの空に”コゲラ”が遊びます。                                コゲラ  ”コゲラ”を林の中まで追いかけます。                           …

続きを読む

花と蝶 ( 名張市東田原 )

今日は「秋分の日」です、お彼岸にはご先祖様を思い出します。 お墓参りも御無沙汰でしたので、近日中に行きたいと思います。                        彼岸花にすり寄る”アゲハ蝶” 散歩道を歩きながら、「アゲハ蝶」を撮ります。                               散歩路 翅がボケボケになっちゃいます。(笑) …

続きを読む

小波田川に魚が一杯!。( 名張市西原付近 )

今日は天候に恵まれ、小波田川へ散歩に出ます。                          小波田川の風景です。                          青鷺が採餌しています。 青鷺の足元には、小魚が一杯います。 蝶も沢山います。 蜻蛉(トンボ)も色々います。 こんなキノコもあります。            …

続きを読む

今日は”チョウトンボ”と遊びます。(名張市桔梗が丘10号公園)

日中は暑くて、野鳥が出て来なくなりました。 其処で撮影の練習を兼ねて、”チョウトンボ”を追っかけて遊びます。                              チョウトンボ 丈六谷池の周囲を廻りながら飛行する”チョウトンボ”で、動く被写体の撮影練習をします。                       飛行する”チョウト…

続きを読む

夏の”アゲハチョウ”( 名張市新田 )

夏の蝶は大型で、色が濃く立派です。                  翅の開長が、10㎝近くある大物です。 アゲハ蝶にも2種類ありますが、此れは「キアゲハ」のようです。 農作物には害虫ですが、アゲハチョウは姿の美しい蝶です。 「蝶のように舞う!」の如く華麗な象徴です。 蝶の翅の動きは見た目より速く、普通のシャッター速度では残像が残ってしま…

続きを読む

我が家の庭に”玉虫”がやって来ました。

我が家の庭の花に、虹色の昆虫を見つけました。 私が小学生の頃に昆虫採集で2~3度捕まえたきりで、半世紀余り見かけていませんでした。 此の昆虫の翅を、奈良時代に「玉虫の厨子」に使いました。 昔から日本に居る昆虫です。 太陽の光で虹色に輝き、まさに昆虫の宝石です。 こんな虫なら、庭に沢山居ても許せます。(笑) 学生の夏休みの…

続きを読む

戸田川緑地( 名古屋市港区 )

ぶらり戸田川へ足が向きました、観光バスに児童の大集団を避けて河岸に向かいます。      梅は咲いたが・・・             櫻はまだかいな? かわもの浮島では・・・ 浮島は鵜が占拠中でした~~~、左のかわもに”カイツムリ”が居ます。 ①別の浮島では、”ムクドリ”が水浴び真っ最中・・・②突然! ”バン”が乱入~ ① ② 浮島は自然界の社交…

続きを読む

”アオスジアゲハ”のランデブ~

大自然の中で華やかに乱舞する「蝶」には、さなぎで冬越しするものや成蝶で冬越しするものがありますが、”アオスジアゲハ”はさなぎで冬越しします。このカップルは、今が恋いの季節で来春はありません。この世に生を受けて、最後の命の輝きを楽しんでいます。 晩夏の太陽に乱舞する蝶を想像して下さい、今回はコメントなしです(笑い)。 同じ自然の中に居ても感じるも…

続きを読む

夏の「洲原公園」の散歩です

公園を汗を流してウォーキングも健康のために良いですが、大自然の昆虫や野鳥に目を向けるのもいいものです。                   全天候形のバーベキュー施設を対岸から撮影  洲原池の湖面には”デンキトンボ(コシアキトンボ)”が飛び交います                   EOS50D                       EOS50D      …

続きを読む

白 と 黒

数日前に体調を崩し、一日半会社を休んでしまった。世間で話題の「豚インフルエンザ」で無い事は確かですがね(笑い)。                  大空のキャンバスに一筋の飛行雲が伸びる  暫く眺めていたが我にかえり”コサギ”の飛行を写真撮影しました。 EOS50D EFS 18-20…

続きを読む

比奈知ダム周辺の猿と野草

比奈知ダム周辺には、野生の猿の群れが棲んでいます。農作物を荒らすので近隣の農家からは嫌われ者ですが、山に充分な食料があれば危険を冒して里まで来ることは無いと思います。                  大きな猿が近付いて来て、乱歩の前に座り込みました  何故座り込んだと思いますか?餌が欲しいからではありません、これ以上接近すると襲われるかも知れません。草を食べながら堂々として、群れ…

続きを読む

桔梗ヶ丘10号公園の散策 ( 三重県名張市桔梗ヶ丘 )

名張市内を走る国道165号線の直ぐ傍に桔梗ヶ丘10号公園があります、自然公園と云った雰囲気で「林」と「池」が中心の公園です。子供が遊ぶ設備は無く、その代わりに自然植物が沢山移植されています。                              公園の見取り図  地質は400万年前の更新世時代にあった「古琵琶湖」に堆積した地層からなっています。「伊賀焼」に使われるような粘土と…

続きを読む

晴れました!比奈知ダムの生き物たち・・・

久しぶりに休日の天候が良くなって、カメラ片手にダム湖周辺の散策に出かけました。上昇気流に乗って普段より高く鳶が舞っています、生き物たちもの~んびりと夏の終わりを楽しんでいるようです。        何!真っ黒で見えないって・・・    逆光で撮ればこんなもんですよ    青空に舞う「鳶」の雰囲気だけ    味わって下さい  お気に入りの…

続きを読む

君の名前は?(愛知県刈谷市・洲原公園)

健康のために5㎞/日のウォーキングを毎日やっていますが、時間の無いときはこの公園で間に合わせています。池のまわりを2周すれば約5㎞で、野鳥の囀りに景色の観賞で心身ともに癒されます。                  対岸に散歩コースの安全柵が見えています。(洲原池) 突然に目の前の木に野鳥が飛来しました。                            ”ムクドリ…

続きを読む

緑の街道(三重県名張市青蓮寺町近郊)

緑の街道(夏はホタルの飛ぶ街道です)約2km程の田舎道ですが、最近はこの田舎道が少なくなりました。往復で一時間くらいの適度な散歩道で自然が一杯残っています。 街道の傍の”土筆”です  "土筆"を覗き込むと、メルヘンの世界を想像してしまいそうです。昆虫が話しかけて来そうで暫し足を止めて眺めて・・・野鳥の鳴き声で我に返 り歩を進めます。 …

続きを読む

”戸田川緑地”の春 (愛知県名古屋市)

最近はめっきり暖かくなって、桜の便りも届く頃になりました。そこで春を体感するために”戸田川緑地”に出かけてみました。 「梅に鶯」と行きたいのですが、今回は春も深まりましたので「桜に目白」で春を体感しました。       公園内の花壇では、昆虫が活動を開始しています。                  ”モンシロチョウ”がパンジーの花壇で遊んでいます。     …

続きを読む

陽だまりの蝶を追いかけて・・・

晩秋の蝶を写真撮影しようと思い、野に出かけました。野鳥と違って探さなくても向こうからやって来ます。花の咲いている陽だまりでゆっくり待つ事にしました。 花に誘われて”アオスジアゲハ”がやって来ました。蝶は一般に翅を開いた方が綺麗ですね・・・ 地面の水を飲んでいる”カミナリ蝶”です、”ナミアゲハ”と云う人がいますが小生が子供の頃は”カミナリ”と呼んでいました。 ”コムラサキ”多…

続きを読む

伊賀地方の”秋” も深まってきました。

朝晩はめっきり寒くなって、秋の深まりを感じるこの頃ですが、自然界ではどのような営みがなされているかをカメラに撮りたくて比奈知ダム近郊の遊歩道を散策しました。                         ダムから渓流の見晴らしです ダム湖の湖岸に生えた木の天辺で ”もず” が縄張りを主張して高鳴きをしています。 …

続きを読む

”ツクツクボウシ”写真撮影に出かけました。

夏に”アブラゼミ”がわんさか居た名古屋の「戸田川」は、木の背丈も低いので撮影が簡単だと思って覗いてみました。「声はすれども姿は見えず。」小さくて保護色のうえに鳴き止むと直ぐに飛んでしまうので写真撮影には苦労しました。 ついでに撮影した写真を4~5枚紹介します。 涼しくなって生活が快適になりました、野山に出かけるには最適ですが仕事が忙しくて年…

続きを読む

ヒマワリ&アブラゼミ

やや不本意ですが夏の定番”ヒマワリ”を掲載します。残念ながら”ロシアヒマワリ”ではありませんが、太陽と夏の雰囲気だけ味わって頂ければと思います。    ミ~ン~ミィ~ン~~~~煩い”アブラゼミ”も夏に欠かせないものです。夏の甲子園を見ながらビールを呑みたいお兄さんも、少しの時間を自然に耳を傾けて下さい。 "アブラゼミ"は左右2個の複眼の他に額に3個の単眼を持っている…

続きを読む

ネギ坊主&アゲハチョウ

夏の雰囲気を、近隣の野に出てカメラに収めています。今回はその第1回目で畑の方向に向かいました。ぎらぎら照りつける太陽にネギ坊主が元気で応えています。            田圃であった処を畑にしたのでしょうか? 水道付きの畑でした。 この蝶は昔、”カミナリ蝶”と云いませんでしたか?本当の名前は”ナミアゲハ”だそうです。とにかく夏には沢山の”ナミアゲハ”を見かけます。 …

続きを読む

裏庭の”葡萄”は、今年は不作のようです。

昨年は”ヒヨドリ”にあげた葡萄ですが、今年は不作のようです。何しろ手入れもしないのですから”テッポウ虫”に芯を食われて弱り状態です。   池の上に棚をこさえて殺虫消毒を毎年していた頃は、沢山の葡萄の房が垂れ下がって見事なものでした。家相が悪いと云われて、裏庭に移植した後は調子が悪いようです。子供も成人して葡萄を食べなくなったので、野鳥が来てせっせと食べて行きます。農薬を使…

続きを読む