冬の準備をしています(冬眠しないの?)

森の木の実を集めています。 雪が積もらないので、冬眠しないようです。 木を登ったり・・・ 木を降りたり・・・ 大忙しでお正月の準備をしています。 師走に忙しいのは、人間だけでは無いようです。

続きを読む

自然災害

なぜ崩れたの ? 山の木が一本も植わっていないので、土石流となって崩れました。 崩れた道路を、右往左往する”日本サル”です。 出会った老人の話によると、このサルの群れは30匹程でしたが多い時は50匹を超えるそうです。 子供づれの母猿も居ました。 動物園ではありません。(野生です) 草木の新芽や実を食べてます。 …

続きを読む

小波多川の”ヌートリア”に遭遇 ( 三重県名張市 )

前輪のタイヤが磨耗して溝が浅くなったので、ディーラーでタイヤ交換をすることにしました。 少し時間がとれたので小波多川の土手を散歩することにして、徒歩で出かけました。                               小波多川  幼い頃、昆虫少年だった私は野に入ると童心に返ります。               ヒョウモンチョウ           ツチイナゴ…

続きを読む

二人の写真撮影会 ( 鞍が池の動物園 1 )

今回は動物写真を撮る目的で、鞍が池の動物園を訪れました。しかし、飼育されている動物は飛んだり跳ねたりしてくれません。野生の生き物と比べると随分の~んびりしています(笑い)。 比較的大きい鳥のアップ写真3枚です     EOS50D   CANON ZOOM LENS EF-S 18-200mm              TV 1/250 AV 7.1 ISO 800…

続きを読む

二人の写真撮影会 ( 鞍が池の木曽馬 )

世間は不景気で困っていると云うのに、毎日残業でブログ更新もままになりません 友人である”カメ・虫”さんの定年退職送別会に出た翌日に、「鞍が池」で撮影会をしました。”鳥吉”さんは今回は、お仕事で都合が悪いため・・・ 二人の撮影会です。”カメ・虫”さんが一眼レフを買ったので次回は”鳥吉”さんと三人でやりましょう。 鞍が池公園の「木曾馬」のスナップ3枚です …

続きを読む

比奈知ダム周辺の猿と野草

比奈知ダム周辺には、野生の猿の群れが棲んでいます。農作物を荒らすので近隣の農家からは嫌われ者ですが、山に充分な食料があれば危険を冒して里まで来ることは無いと思います。                  大きな猿が近付いて来て、乱歩の前に座り込みました  何故座り込んだと思いますか?餌が欲しいからではありません、これ以上接近すると襲われるかも知れません。草を食べながら堂々として、群れ…

続きを読む

白い猿は神様のお使い?

休日に野鳥を追って比奈知ダム近郊の山に入りましたが、良い写真が撮れずに諦めて帰ろうとした時に目の前に野生の猿の群れが現れました。その中にひときわ大きい白い猿が此方を見ながら悠々と歩いています。                     此方を見ながら悠々と歩く白い猿です  猿って年を取ると白くなるの?それとも元々白い猿が居るのでしょうか・・・見たところ群れのボスのようです。…

続きを読む

比奈知ダムの”ニホンザル”に本日ご対面!( 三重県名張市 )

”ニホンザル”が生息していることは知っていましたが、初めてご対面と云うことになりました。ボスが率いる群れで行動する習性があるのですが、今回の相手は成長して群れから離れた若い雄です。                                ニホンザル       動物園のサルと違って完全な野生です、手を出して怪我でもしたら大変なので刺激しないように写真を撮りました…

続きを読む

蔵ヶ池公園の”虹のかけ橋”と”観光牧場”

虹は大空にあって中々手がとどきません。でも手のとどく虹があったら面白いですね、豊田市郊外の蔵ヶ池公園の”虹のかけ橋”を紹介します。    橋の説明が記されています。(読み辛いので下記を参照下さい。)      虹のかけ橋(日本土木学会田中賞受賞)    本橋は、昭和59年3月に完成した人道橋で、中路式ニールセン系ローゼ桁橋であり、   橋長81m・幅員4.2~6.2m・県道から歩道…

続きを読む