桔梗の森のヒドリガモ

  みなさん!おはようございますヾ(^-^) お正月は過ぎましたが、小正月はいつなのでしょうか(?_?)エ?。女正月とも云い、年末年始の忙しかった主婦が年賀の挨拶に出掛ける日の意味でそう呼ばれています。女正月は23日頃だそうですよ。  今日は昨日の健康散歩で、桔梗の森の「ヒドリガモ」のカップルと遊んだ写真を掲載します。 寒気が吹き込んで、今朝から風が強いです。…

続きを読む

小波田川で「チョウゲンボウ」と遭遇しました。

 みなさん!インフルエンザのB型が流行していますが、シーズンに入って170万人余りの感染が確認されています。A型・B型は型を変えるので、一度感染しても再度感染する可能性があるので注意が必要です。ちなみに私は予防接種をした事がありません。うがい・手洗いを必ず行なって、免疫力を高めておくと可也予防に効果があります。(笑)  今日は小波田川の土手を、上小波田辺りまで健康散歩しました。冬期には猛禽類が…

続きを読む

調整池の「ハシビロガモ」

 みなさん!おはようございますヾ(^-^) 日曜日の朝はストレスから解放されて、楽しい朝を迎えられていますか?。動物が元気を得るのは、檻から解放された大自然の中です。そして知能は高いですが、人間も動物のひとつです。自然の中に飛び出して、鋭気を養いましょう。  今朝は美旗の調整池に来ている「ハシビロガモ」の写真です。雨水や地下水を溜める池ですが、以前は悪臭を放ち苦情が出るありさまでした。清掃後は…

続きを読む

自宅の傍を流れる小波田川に来た「コガモ」

 諸外国が自然エネルギーにシフトしている中で、日本は原発再稼働を虎視眈々と狙っています。風力・太陽光には問題が有る事は百も承知していますが、問題点ばかりを上げてチャレンジしないのは如何なものでしょうか?。世の中には最初から完全な物はごく稀で、歩みながら問題点を克服して行くのが常と成っています。原発の様なメルトダウンの危険が無い、安全な自然エネルギーほど取り組み易いものは無いと思います。  今日…

続きを読む

名張川の鶯

 みなさん!おはようございますヾ(^-^) 地球上には約9000種の野鳥が生息しているそうですが、日本で記録があるものは500種余りです。その中には偶然迷い込んだものや絶滅したものも多く、普段私たちが目にするのは200種位だそうです。世界はいかに広いと云うことですね。  今朝の投稿は名張市の野鳥に指定されている「ウグイス」の写真を掲載します。姿は美しくは無いですが、鳴き声は天下一品で春を告げる…

続きを読む

名張川の「ホウジロ」

 みなさん!この季節に野で見掛ける野鳥の、「ホウジロ」と「ホオジロ」の違いをご存知ですか?。  和歌や俳句をたしなまれる人は「シトド」と云う名詞をご存知だと思いますが、ホウジロ・アオジ・クロジの総称です。発信地の京言葉では ... 方言名詞としてはホウジロ鳥類を指します。これは文化的表現であり、日本標準和名とは別物で近年に始まった分類学的なものでは無く文化に根ざした歴史的なものです。他者から呼…

続きを読む