「二上山」で、体力増強のウォキングです。

年に数回は、体力の衰えを測るために「二上山」に登ります。日本百名山に選ばれるだけあって、初心者から中級者までの登山コースを備えています。先ずは「万葉の森」で登山前の腹ごしらえをします。

今日の日替わりランチはカキフライでした。

画像

カキフライ(タルタルソース・レモン・レタス添え) ご飯(古代米) 味噌汁 筑前煮 ブロッコリーの和え物 野菜サラダ 柚子大根の酢漬 デザートは、コーヒーゼリー コーヒー

画像

腹ごしらえを終えて登山を開始しましたが、古代池には前回に出合った”ミヤマホウジロ”の姿は見えませんでした。綺麗に清掃されているのが原因かも・・・、自然保護は非常に難しいものだと思います。

画像







山間部は気温が低いので、梅の開花は遅れるのですが・・・もう咲いています。



画像




舗装された初心者コースを外れて、今回は石切り場経由で雄岳山頂をめざします。


画像







1500年余りの年月が過ぎても、古代の人間が石を切り出した跡が保存されています。



画像






眼下の休憩所の奥に、舗装された登山道が見えます。大抵は下の登山道を利用するのですが、今回は少し廻り道をしました。




画像



上級コースの登山道は、木道の設備も無く足を滑らさないように注意が必要です。この分岐点を左の登り道に進みます。草が茂ると道の判別が困難で、冷静に迷わないように細心の注意が必要です。




画像




登りつめると天武天皇の長男で、大津皇子の古墳に裏側から近づきます。木道の登山コースとは逆側から雄岳山頂をめざした自然林の中を歩くルートです。(夏は蛇が出るので要注意です)


画像


この時期は椿が多く咲いて、”メジロ”が癒しを与えてくれます。

最近の天候は予報に反して、にわか雨が降るケースが多く異常気象ともいえます。地球温暖化の影響が顕著に表れ始めています。低炭素社会の実現に多くの人の協力が必用視されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 66

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック